R-style
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『君とあなた…』 (2007/05/12)
20070512162813
君が隣にいるだけで…ただそれだけで幸せだったんだ

くだらない話を笑顔で聞いてくれた君の瞳の輝きは…

俺の全てを受け入れて…
自信を与えてくれた
背中を押してくれた
愛を教えてくれた

世界でたった一人の…君だから

あの日以来…暗い…辛い…思いばかり…
計り知れない君の存在の大きさに希望忘れ

傘忘れドシャ降りの中、がむしゃらに走って、ズブ濡れになって…

手を伸ばしても…叫んでも…思い浮かべても…

君にはもう…届かない

君にはもう…会えない

あの頃にはもう…戻れない

君との別れは運命なのか?

あなたの隣にいるだけで…ただそれだけで幸せだったの

笑顔で話してくれたあなたの瞳の輝きは…

私の不安を取り除き…
心の傷を癒してくれた
腕を引っ張ってくれた
愛を教えてくれた

世界でたった一人の…あなただから

思い出すのは、いつもあなたの事ばかり…
私は隣に居るの…ここに居るのに…

あなたは気付いてくれない…
振り向いてくれない…
抱き締めてくれない…

私の涙が大粒の雨になって、あなたの頬を濡らし降り注ぐ…でも

あなたとの出会いは運命なの!

初めてあなた(君)と出会った日…初めての電話…初めてのデート…初めて手と手をつないだ時…あなた(君)と過ごした毎日…

時は無常にも過ぎ去る意味…
月は空虚な闇夜を照らす君…

激しい閃光に包まれ消え行く景色…
遠退く意識…
最後に見たのは、そこにいるはずの無い…あなたの姿

あなたはいつもの様に笑顔で話し掛けてくれてた…

まるで眠っているかの様に瞳を閉じる…君

君はどんな夢を見てるの
そこに俺は居るのかなぁ
くだらない話があるから聞いて欲しいんだ
だから…お願いだから瞳を開けて…

お願いだから…

君を守ると心に誓っていたのに…

あなたは何も悪くない…

いったい君に何をしてあげる事が出来たのだろう…

あなたは私を信じてくれた

どうしてもっと素直な気持ちを言葉に出来なかったのだろう…

あなたは私を愛してくれた

そして私も…

俺は君を…

本当に心から…

…幸せにしてあげたかった

私はあなたの隣に…

一番近くに居るだけで…

…幸せでした

出来る事ならもう一度…

…君(あなた)に会いたい…
スポンサーサイト


歌っすか??
メールで教えてください!
(まっち)
2007/05/12 | URL |(trip@-)
編集



わしには、めずらしく長文になりましたが…詩です!
まぁ詩と書いて【うた】とも読むから同じなのかなぁ~
最後の方は…感情移入し過ぎて台詞のようになってしまいました
男と女の視点を加えた詩を作りたくて…
…とはいえ《鈍感男代表☆》のわしが女性の視点を表現するのは、かなり難問で…笑
自分の理想に近付けた感じですので…女性の方には受け入れられないかもしれませんm(__)m
(Ryo-G)
2007/05/13 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 


ページ上部に戻る▲
cafe R © Ryo-G 2017. (http://enjoysoccerlife.blog24.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。